初体験

  • 投稿日:
  • by

熟女私が、20歳の時ネットで知り合った男に処女を奪われたわたしはもう、彼にさからう気力はなくなっていました。いわれるままに服を脱いで身を捧げました。一生懸命なめていました。インターネットをしたばっかりに私は、最悪の状態になってます。
その日、わたしは彼に3度もエッチされた上に、そのまま、ホテルに置き去りにされました。
翌日、彼の車で送ってもらって、家の近くで車をおろされたときには、最悪の気分でした。
とうとう神様に処女を奪われてしまった。いい思い出では、有りません。
もうそれで、彼がわたしにエッチをしかけてくることはなくなるだろうと思っていたのですが、その予想ははずれました。
彼はそのあとも私にメールしてきて、彼に毎日のように呼び出され、ラブホテルに連れ込まれてエッチされるようになったのです。
でも、何度かエッチしているうちに、だんだん気持ちよくなってきたのです。わたしは不安でたまりません。
こんなことを続けていたら本当に彼の奴隷、セフレになりそうです。
そのことがいやでいやでたまらなくなりました。
学校にさえいかなければ、もう彼に会うこともないし、彼から逃げられると思ったからです。今となっては、甘酸っぱい思い出です。今は、もうおばさんなんで男は誰もよってきません。さみしいものです。